最近話題のデカフェってどういうもの?

###Site Name###

デカフェはカフェインレスの飲み物のことで、特にカフェインレスコーヒーのことを指しています。

元々はカフェインを大量に摂取するアメリカ人が、カフェインの量を抑えるために飲み始めたもので、日本でも妊婦などを中心に徐々にに浸透してきています。様々な方法でカフェインを除去していますが、基本的全て除去出来るわけではないです。

除去の方法もいくつかあり、日本では水抽出法で行われることが多いです。簡単に言うとコーヒー豆を水で洗い濾過をしてからを抽出する方法です。

旨みや香りの成分まで流れ出てしまうため、少し物足りない味のデカフェになることがありますが、工場によっては独自のノウハウを持っているところもあります。

からきゅれ情報の比較検討にオススメの情報を集めました。

他に有機溶剤にコーヒー豆を漬け込んでカフェインを溶かし出す方法があります。

しかし残留有機溶剤の問題があります。

食品衛生法で基準が決められ、適合しないデカフェは日本では販売されていません。
また、超臨界抽出法という二酸化炭素を利用する方法もありますが、コストが高くなってしまいます。
カフェインには覚醒効果や集中力のアップなどの効果があります。
一方で中毒性もあるため大量に摂取してしまう人もいます。

取りすぎると胃酸が大量にでて胃を荒らしてしまいます。



あまり知られていませんが、中毒性が高いとパニック障害の引き金になったり、カフェインレス切れで頭痛になることがあります。



デカフェは美容にもいいといわれており、それぞれ一長一短と言ったところです。